婚活 結婚サポートブライダルPunono(ぷのの)

婚活アドバイザーがフッと思う、普通のこと

結婚サポート ブライダルPunono

テレビを観なくなって、四ヵ月経った

婚活にい行き詰ったら

見かけより憶病な性格なので、

コロナ禍で一時はちょっと神経過敏になっていた

見えないウイルスの存在に、恐怖心を抱いた瞬間もあった

 

 

けれど、テレビを観なくなり、新聞を読まなくなると

自分の生活は以前と変わらないようになってきた

 

朝起きて何気なく点けていたテレビは

買い替えと共にYouTubeのBGMチャンネル専用となって、

毎朝、素敵な音楽と画像を無償で観せてくれるし、

(広告があまりないものを選んでいます)

暑い日には涼しい川の流れの映像を清流の音とともに聴かせてくれた

 


【癒しの音】川のせせらぎと小鳥たちのさえずり【ナチュラルサウンド】

 

新聞でみるのは「おくらみ」の欄だけで、過ごした事四ヵ月、、

私の気持ちはとても穏やかになってきた。

 

コロナの事もあまり気にならなくなり、普通に出かけて食事をしたり

友人と語りあったり、時にはお酒も飲んだりしている。

GOTOで地方を旅したり、日頃行かない場所にドライブにも出かけている

自分が出来る予防はしているけれど、本当に普通に暮らしている

 

ある友人は三月以降、一回も外食していないのだとか、、

個人の考え方なのでアレコレいう気持ちにもならないけれど

今回のコロナ騒動は、その人の考え方などを見事にあぶり出した、、

そんな印象だ。

 


【自粛しない感染予防】宮沢先生再登場!ご存知の方も多いかと思いますが、改めて「1/100作戦」を提唱します。あと、免疫の話と居酒屋トークの仕方を教えていただきました。

 

私はこの先生の考え方にとても救われていて、明るい関西人っぽいお喋りと

学者っぽくない気質がとても気に入っている

要はテレビを観ることをやめて、良いと思ったYouTubeチャンネルを観ることが

毎日の生活のスタンダードになった。

 

コロナ禍で一番大きく変わったのはそのことだ。

テレビはYouTubeチャンネル専用になったことだ

 

20代の会員さんがテレビは嫌だと言っていたことを思い出す

その当時、彼は

「テレビを観ると、残酷なこと、バカバカしいこと、悲惨なことばかりで気が滅入る」

と言っていた。

正直、私は気持ちが少し弱いんだな、、そんな程度しか思わなかったけど

今になると「そうだな、、」と納得できる。

 

とにかく気持ちが不安定になったらテレビから離れてみよう

更に、ネットに依存することもやめてみよう

そして出来るのなら、以前と変わらずに飲食店に出かけよう

このコロナ禍で、美味しいものを提供してくれていたお店が無くなるのは

とても心が痛む、、自分だけが大丈夫ならそれでいい、、とは思えない。

 

コロハラ、、

こんな言葉もあるようだけど、日本ならではの要はイジメだ。

だれでも罹患する可能性はあるし、イジメた本人がなる可能性もある

そんな馬鹿げた事に、短い人生を使うのは愚の骨頂

 

今日も自分の判断で食べたいものを食べて、行きたい場所に行き、

観たいものを観て、ストレスフリーでいきたい。

 

テレビが植え付けた、コロナへの恐怖心が心の中から消えることは

しばらくないだろうけど、自分で知識を得て、考えて、感じた事を信じたいと思う

 

f:id:punono:20200108180535j:plain

群馬県前橋市千代田町2丁目7-2 Tel&Fax 0272337335 営業時間 10時~20時(要予約) 休日:不定期 http://www.punono.com contact@punono.com 日本結婚相談所連盟正規加盟店 IBJ(東証一部上場) http://www.ibjapan.com/