婚活 結婚サポートブライダルPunono(ぷのの)

婚活アドバイザーがフッと思う、普通のこと

結婚サポート ブライダルPunono

どうせ駄目だから、、を見直したい

婚活にい行き詰ったら

人の生き方って十人十色で、様々あるから面白いって言うのは表側のいわば建前の部分の事で、普通に生きている人に注目してもさして得るものや、刺激はない。

 

だから私達は「成功者」って呼ばれる人の本を読んだり、動画を見たりするわけで、教科書に出てくる人だって皆、何かを成し遂げた人ばかりで、普通に生まれ育ち、普通に死んでいった人の事など後世には残らない。残るのはお墓だけです。

 

小さなことを一歩一歩

 

けれどもこの一歩が出る人、

特に女性にはあまり出会った事がない

 

決して主婦業の人を軽くみているわけでない。それで満足な人も多いのは事実だし経済的に恵まれているのなら、何も自分の成長や自己啓発などにも関心がなくても豊かな生活がおくれるのだから必要がないともいえる。

 

例えば私達がやっている「結婚相談所」

やってみたい人は相当数いると思う、、

商売としてみれば「仕入」がない

仕入をもたない仕事は一見楽なように見えるけれど、商品は見えないものだ

 

見えないものを売るほど難しいものは無く、信用がなくては買ってはもらえない

 

私の嫌いな考え方に

「どうせダメだから」がある

これを言う人とは親しくも慣れないし、

多分近寄らない。

「どうせダメ」を言う人は

その言葉で周囲の人をダメにする

 

自分の事を言っているようで、

周囲にマイナスの空気をまき散らすのだ

そして一歩出せそうな人の脚を

引っ張ったりもする

普通が好きな日本人は、

皆同じところにいて安心したいものなのだ

 

私は50代になったので

「どうせダメ」を言っている時間は無い

そう思っているうちに、元気で楽しい人生は終わりが見えてきてしまう。

 

だから毎日がある意味、闘い

 

朝起きて、家事をし終えて、身支度をして仕事に行く、相談所は年中無休に近いので週休二日なんて夢のまた夢だ。普通では生き残れないのだから、自分の努力、そして一緒に頑張ってくれる人の力、そして信じて入会してくださった会員さんへの絶え間ない情熱に尽きる。終わって帰ってきても、やはり仕事は続く、、でも好きだから出来る

 

期待に応えたい気持ちが、疲れていても眠くても私を動かしている

 

このように自由にさせていただいていることに感謝しながら、また明日もサロンに向かう。

 

真剣にやらないことなんてツマラナイ、

どうせダメ、もツマラナイ

行動して行動してやってみて振り返って、反省したり喜んだりが人生の喜びだ

 

今、何かを興そうとしているのなら

コロナだからとかを理由にしないで、

出来ない理由ではなく、

どうしたら出来るのかを考えてほしい。

 

人生は一回きりです。RPGゲームと同じくGAMEOVERまで戦うのだ。

のんびりゆったり過ごすのも生き方、

一歩踏み出すのも生き方。

 

私はいつでも一歩踏み出して歩んでいきたい

 

f:id:punono:20200418233846j:plain

群馬県前橋市千代田町2丁目7-2 Tel&Fax 0272337335 営業時間 10時~20時(要予約) 休日:不定期 http://www.punono.com contact@punono.com 日本結婚相談所連盟正規加盟店 IBJ(東証一部上場) http://www.ibjapan.com/