婚活 結婚サポートブライダルPunono(ぷのの)

婚活アドバイザーが思う、普通のこと

結婚サポート ブライダルPunono

GWが始まって、何をしますか?

婚活にい行き詰ったら

世の中が変わっていく事を体感している緊張感がある

もう止められなくて、今までの「ふつう」が違うものに変わっていく

 

今日も愛犬と朝の散歩をしていたら、数メートル幅の道であちら側に知人が歩いていたので「おはよう!」と声をかけて話し始めたけど、決してこちら側には来なかった。

彼女は数年前にガンを経験していて、抗がん剤治療をしているのだから当たり前だ。

 

ソーシャルディスタンスを数年経験してしまうと、人と人のあり方はグッと違うものになってしまうのだろうと思う。

 

  • 握手やハグも無くなってしまうのか?
  • 異性と交際するなら、検査をして陽性か陰性かをハッキリさせなくてはならなくなるんか?
  • 出会い系で不倫なんて怖くてできなくなり世の家庭は安泰?
  • 誰に触っても、先ずは消毒となるのか?

黴菌ありき、消毒ありき

 

などなど、考えればキリがないが人と人の関わり方が一番変わってくるんじゃないかと思う事に一抹の寂しさが募る

 

実際に肺炎にはなりたくないし、苦しそうだし、いつか年齢がきてそのように亡くなることがあったとしても、まだ今の年齢でましてやコロナじゃない方が希望だ。

 

例えば縄文時代の人なら、竪穴式住居に暮らし土器、稲作がスタンダードだったように、2020年に生きている私達にも進化のスピードは速くても「ふつう」があった。

嬉しい時にはハグして一緒に笑って、悲しい時には泣いて、お握りも本当は手で握ったものが美味しいと育った世代には寂しさが付きまとう。美味しいものは好きな人と半分こして食べるのが美味しくて、ソフトクリームも半分くらいがちょうどいい。

 

ただこれはもう既に「ふつう」ではないのだ。

少なくともここ数年はないのだ。

 

今、婚活をしている会員さん達に「まだ群馬県は感染者が多くはない。今決めないと決める事が出来なくなってしまうよ」と話している。目の前にいる異性が感染者だと思ったら、淡い恋心など芽生えない。

 

 

GWが始まって、何をしますか?

今しなくてはならない事を、今しか出来ない事をシッカリとやり切ってほしい

f:id:punono:20200422094029j:plain

マスクもオシャレ心で

 

群馬県前橋市千代田町2丁目7-2 Tel&Fax 0272337335 営業時間 10時~20時(要予約) 休日:不定期 http://www.punono.com contact@punono.com 日本結婚相談所連盟正規加盟店 IBJ(東証一部上場) http://www.ibjapan.com/